モン族のアップリケってどうやってつくるの?

モン族が得意とするアップリケ技法

モン族とは「自由な人」という意味です。
昔、彼らが中国で迫害を受けているとき、独自の文字から自分たちの
種族がわかるのを避けるため、彼らは文字を持つことをやめたといい
ます。生活や歴史を伝えていく手段として、アップリケや刺繍がもちいられ
ました。



パッチワークの模様には、いろいろな意味があります。
例えば、写真の模様はくもの巣です。

色の異なる布を重ねます。

2枚の違う色の布を用意して、布が動かないように仕付け糸でとめる。
中心部の模様に沿って、上の布だけカットする。



カットした部分の布が動かないように仕付け糸でとめる。
カットした部分の布が動かないように仕付け糸でとめる。




カットした周りをまつり縫いで縫いこんでいく。

カットした周りをまつり縫いで縫いこんでいき、飾りの刺繍をほどこす。











Top