モン族リバースアップリケポーチ

OUTLET ITEM
モン族の伝統技法、リバースアップリケという手間のかかる重ね縫いでできています。

型番 G312
販売価格
1,750円(税込1,925円)
ギフト
購入数

[お取り扱い上の注意]

ひとつひとつ手作業で制作しているため個体差があり、織ムラや色ムラが生じる場合がございます。ご了承ください。

−手仕事の製品はデリケートですので、基本的に手洗いをおすすめします。

−お洗濯の際、衣料品は白物と分け中性洗剤を使い、陰干ししてください。

−絹製品の洗濯方法は、クリーニング店でご相談ください。

−布製品は湿った状態、または摩擦で色移りや色落ちすることがあります。

アイテム紹介

サイズ      約タテ12cm×ヨコ17cm          
レッド、ブラック
素材 綿
生産国 ラオス
重ね縫い
発送方法 宅配便/レターパックライト

定価2,750円(税込)⇒1,925円(税込)
新商品入れ替えに向け、販売終了予定の商品を30%OFFにて販売いたします。在庫限りとなりますので、気になる商品がございましたらぜひお早めにお買い求めくださいませ。

モン族特有の技法、リバースアップリケを使ったポーチです。重ねた上の布に切り込みを入れ下の布にまつる技法で、刺繍より難しいといわれています。リバースアップリケには身近な自然や生き物がデザインされることが多く、模様にはそれぞれ名前と意味があります。

このポーチのパターンは「迷路の景色」を意味しています。

ファスナーは裏側についていて、表からは見えないすっきりとしたデザインです。

ラオスについて

東南アジアの内陸部に位置するラオスの国土は、日本の本州と大体同じぐらい。その約70%は高原や山岳地帯。豊かな自然が残っている山間の国です。ニューヨーク・タイムズで「世界で一番行きたい国」第1位に選ばれたこともあります。多民族国家で、人口の6割はラオ族、その他、モン族やアカ族など50を超える多様な民族が暮らしています。

クラフトエイドのはじまり

ラオスに暮らすモン族の人々は、1970年代から国内の激しい内戦に巻き込まれ、難民となって隣の国タイに逃れた経験を持っています。1985年、モン族の人々が住むバンビナイ難民キャンプで教育支援活動をしていた私たちは、キャンプ内のモン族の人たちが作る素晴らしい伝統的な刺繍と出会いました。この出会いがシャンティ国際ボランティア会のフェアトレード事業、クラフトエイドのはじまりです。その後、モン族の人々が難民キャンプからラオスのタンピアウ村に帰還した今でも一緒に、クラフトエイドのアイテム作りを続けています。難民キャンプ時代に出会った刺繍を、今でも皆さんのもとにお届け出来ることが私たちの誇りです。

パートナー団体の紹介

1990年から400人以上のモン族の作り手たちと仕事をしているフェアトレードを推進する現地のパートナー団体と一緒にクラフトエイドは活動をしています。彼らは、定期的に遠方の村に訪問し、仕事の発注、材料の提供、技術指導を行っています。作り手たちが得た貴重な現金収入は、子どもたちを学校に通わせるための貴重な現金収入につながっています。また、病気になった時のための薬の購入や、子どもたちに美味しいご飯を作るための生活費として使われています。

※特定商取引法に基づく表記 (返品など)

※この商品について問い合わせる

 
発送方法 西濃運輸/レターパック
※レターパックは対応商品のみ
注文方法 カートよりご注文ください
受注確認 ご注文後の自動配信メールでご注文が確定いたします
欠品商品 後日、入荷待ち等のご連絡をさせていただく場合がございます     
送料 商品代金8,800円(税込)以上で無料
宅配便/全国一律880円
レターパック/全国一律370円
決済方法 代引き・郵便振替・コンビニ・クレジットカード決済、AmazonPay、PayPay

※初めてお買い物をされるお客さまへ
クレジットカードまたはAmazonPay、PayPay、代引きでのお支払いをお願いしております。