アカ族重ね縫いサコッシュ

2019年新商品
ちょうど良いサイズ感で使いやすい、アカ族の重ね縫いを使ったサコッシュが登場しました。
【色柄おまかせ】

型番 F221
販売価格
3,900円(税込4,212円)
購入数

[お取り扱い上の注意]

ひとつひとつ手作業で制作しているため個体差があり、織ムラや色ムラが生じる場合がございます。ご了承ください。

−手仕事の製品はデリケートですので、基本的に手洗いをおすすめします。

−お洗濯の際、衣料品は白物と分け中性洗剤を使い、陰干ししてください。

−絹製品の洗濯方法は、クリーニング店でご相談ください。

−布製品は湿った状態、または摩擦で色移りや色落ちすることがあります。

アイテム紹介

サイズ  約タテ20cm×ヨコ30cm、持ち手約125cm
素材 手織り綿、ウール
仕様 マグネット式ボタン
生産国 タイ
手刺繍

タイから2019年の新商品が届きました。

アカ族の手刺繍とミェン族のモコモコのコラボレーションアイテムです。

ちょうど良いサイズ感で、お出掛けに荷物もコンパクトに◎

開閉部分は大きめの隠しマグネットタイプを使用。表からマグネットが見えない上品な作りになっています。

このアイテムが柄おまかせアイテムです。刺繍部分の柄はアカ族の作り手が自由に製作しており、刺繍の糸の色やパッチワークの生地の色ひとつひとつ違っています。

パートナー団体の紹介

タイ北部チェンマイにあるフェアトレード団体 Thai Tribal Craft ( TTC )です。TTCはミャンマー(ビルマ)から避難してきた、ラフ族の手仕事から活動がスタートしました。多様な民族ごとの技術を活かしたアイテム作りが得意で、山岳少数民族の人々の生活を支えています。

村の作り手が作った刺繍やパッチワークは、 TTC に送られ、その後、チェンマイで暮らしている縫製の担当者がアイテムに仕立てます。自宅にミシンを持っている、ラフ族やカレン族の人たちです。

アカ族の村/パドゥ村

チェンマイから約240キロ離れたチェンライのパドゥ村から、アカ族の刺繍やパッチワークの生地が届きます。チェンマイから車で4〜5時間。約100世帯の村には、刺繍できる人は20名ほどいましたが、最近は注文が減ってしまい、作り手の数が減少しています。村の人たちは、米やとうもろこしの栽培や、日雇い労働(農場、建設)などで生計を立てています。

この村出身のミーユ・マイヤーさん。10歳の時に近所のお姉さんから教えてもらい、刺繍を始めました。男の子と女の子2人を持つ、3人のお母さんです。夫は、農業をしながら、収穫後は建設現場での日雇い労働をしています。刺繍は午後の空いた時間や夕食後に刺し、その収入は、子どもたちの教育費や食費に充てています。

※特定商取引法に基づく表記 (返品など)

※この商品について問い合わせる

      
発送方法 西濃運輸
時間指定午前/午後のみご指定いただけます
注文方法 カートよりご注文ください
受注確認 ご注文後の自動配信メールでご注文が確定いたします
欠品商品 後日、入荷待ち等のご連絡をさせていただく場合がございます     
送料 総額8,000円以上で無料((8,000円未満の場合は840円)
決済方法 代引き・郵便振替・コンビニ・クレジットカード決済

※初めてお買い物をされるお客さまへ

クレジットカードまたは代引きでのお支払いをお願いしております。
また、クレジットカード決済をご選択されましたお客様は、翌営業日に決済URLをメールにてご連絡いたします。大変お手数ですが、そちらのURLから決済手続きをお済ませください。決済が完了次第、商品を発送致します。