どんぐりピアス/イヤリング

2019年新商品
タイ北部チェンマイの郊外にある児童養護施設『希望の家』の子どもたちが、作っています。

型番 JE22/JE23
販売価格
2,300円(税込2,530円)
タイプ
購入数

[お取り扱い上の注意]

ひとつひとつ手作業で制作しているため個体差があり、織ムラや色ムラが生じる場合がございます。ご了承ください。

−手仕事の製品はデリケートですので、基本的に手洗いをおすすめします。

−お洗濯の際、衣料品は白物と分け中性洗剤を使い、陰干ししてください。

−絹製品の洗濯方法は、クリーニング店でご相談ください。

−布製品は湿った状態、または摩擦で色移りや色落ちすることがあります。

アイテム紹介

サイズ      (金具込み)長さ約5cm×ヨコ2.5cm
ホワイト、レッド、ピンク
素材 合金(日本製)、TOHOグラスビーズ、チェーン(合金)
生産国 タイ
ビーズ提供 トーホー株式会社

メッキ製品のご使用は、体質や体調によってかゆみやかぶれを生じることがあります。肌に異常を感じた時にはご使用を止め、専門医にご相談ください。

タイ北部チェンマイの郊外にある、児童養護施設『希望の家』の女の子たちが作っています。子どもたちが、施設内のどんぐりを拾って遊んでいる姿からデザインされたアイテムです。デザイナーのFUJI TATE Pさんが現地に行き、子どもたちとワークショップをして、作りました。

※トーホー株式会社提供のグラスビーズを使っています。

細かいビーズ細工にチェーンをつけ、大人かわいいピアス/イヤリングに仕上がりました。どんな年代の方にも楽しんでいただけます。カラーは3色。淡い色合いで合わせやすいホワイトとピンクに、顔の印象がひき締まるレッドです。フワフワと揺れる感覚も楽しめるピアス/イヤリングです。(写真左から、レッド/ホワイト/ピンク)

ピアスタイプとイヤリングタイプから選べます。金具は安心の日本製(合金)です。

『希望の家』のご紹介

タイ北部チェンマイの郊外にある児童養護施設『希望の家』は、麻薬やエイズなどで親が育てられなくなった山岳民族の子どもたちが暮らしています。 子どもたちは、各々の山岳民族の言葉しか話せない状況で引き取られてきます。生活習慣も違う中で、最初は戸惑い、また、親を失った悲しみや虐待された辛い経験から、心を閉ざしてしまう子どもも少なくありません。

『希望の家』の“タッスニー母さん”

「言葉や習慣に違いはあっても、私たちは一つの家族」
子どもたちは共同生活の中で、掃除や洗濯、家畜の世話、食事を当番で行っています。大人の力は最小限にとどめ、できるだけ子どもたちに任せる。学校を卒業後、就職先を見つけるのが厳しい中、自立する術を身に着け、『希望の家』の子どもたちは、生きる力をつけています。

年に2回、タイの学校は長いお休みがあります。自宅に帰ることのできない子どもたちは、その時間を使ってグリーティングカードや小物、手芸品、近くで採れた植物を使ったクリームなどを作って販売しています。売上は奨学金や食費、教育費など、施設の運営費に使われます。今回のビーズを使ったアイテムは中学生以上の女の子たちの作品です。

※特定商取引法に基づく表記 (返品など)

※この商品について問い合わせる

      
発送方法 西濃運輸
時間指定午前/午後のみご指定いただけます
注文方法 カートよりご注文ください
受注確認 ご注文後の自動配信メールでご注文が確定いたします
欠品商品 後日、入荷待ち等のご連絡をさせていただく場合がございます     
送料 総額8,000円以上で無料((8,000円未満の場合は840円)
決済方法 代引き・郵便振替・コンビニ・クレジットカード決済

※初めてお買い物をされるお客さまへ

クレジットカードまたは代引きでのお支払いをお願いしております。
また、クレジットカード決済をご選択されましたお客様は、翌営業日に決済URLをメールにてご連絡いたします。大変お手数ですが、そちらのURLから決済手続きをお済ませください。決済が完了次第、商品を発送致します。