『フォトジャーナリストが撮った世界の現実』

「光の当たることのない人々」の側に立ち、地を這い続ける著者渾身の問題提起の書。

型番 BB61
販売価格
2,200円(税込2,420円)
ギフト
購入数

[お取り扱い上の注意]

ひとつひとつ手作業で制作しているため個体差があり、織ムラや色ムラが生じる場合がございます。ご了承ください。

−手仕事の製品はデリケートですので、基本的に手洗いをおすすめします。

−お洗濯の際、衣料品は白物と分け中性洗剤を使い、陰干ししてください。

−絹製品の洗濯方法は、クリーニング店でご相談ください。

−布製品は湿った状態、または摩擦で色移りや色落ちすることがあります。

アイテム紹介

タイトル フォトジャーナリストが撮った世界の現実
サブタイトル 無関心のすぐそばにある人生
発行年月日 2021年2月25日
判型 四六判並製
著者・編者・訳者 川畑嘉文著
頁数 256ページ
発送方法 宅配便/レターパックライト

シリアの内戦から逃れてきた少年は、トルコへ移動する途中で地雷の被害に遭い、最愛の兄を亡くした上に両足を失ってしまった。残された一家は倉庫の片隅に隠れ暮らすが、収入はなく、文字通り絶望の淵に立たされていた。

私が取材してきた人々の苦しみは、決して過去の出来事ではない。今現在も続く、まぎれもない現実なのだ。世界の不平等は改善されることがない。その理由は、人々が今起きている現実から目をそらし続けているからだ。まずは、「私たち自身が知ることから世界は変わる」と訴えたい。(かわばた・よしふみ)

川畑嘉文

ニューヨークの雑誌社勤務時代に9.11を経験し、記者職を捨て写真の道に進むことを決意。2002年、会社を退職しタリバン政権崩壊後のアフガニスタンを訪れ取材を行った。帰国後、東京の撮影事務所にて写真技術を学んだのち、2005年フリーランスのフォトジャーナリストとなる。現在は、世界中の難民キャンプや貧困地域、自然災害の被災地などで取材を行い、雑誌や新聞などに写真と原稿を寄稿している。また、ドキュメンタリー動画の製作にも携わり、過酷な途上国の現状を伝える活動も行なっている。

※特定商取引法に基づく表記 (返品など)

※この商品について問い合わせる

 
発送方法 西濃運輸/レターパック
※レターパックは対応商品のみ
注文方法 カートよりご注文ください
受注確認 ご注文後の自動配信メールでご注文が確定いたします
欠品商品 後日、入荷待ち等のご連絡をさせていただく場合がございます     
送料 商品代金8,800円(税込)以上で無料
宅配便/全国一律880円
レターパック/全国一律370円
決済方法 クレジットカード決済、AmazonPay、PayPay、代引き、郵便振替、コンビニ支払い

初めてクラフトエイドをご利用されるお客様

  • クレジット決済
  • AmazonPay
  • PayPay
  • 代引き
  • 郵便振替(前払い)
  • コンビニ支払い(前払い)

2回目以降クラフトエイドをご利用されるお客様

  • クレジット決済
  • AmazonPay
  • PayPay
  • 代引き
  • 郵便振替(後払い)
  • コンビニ支払い(後払い)

※郵便振替(前払い)、コンビニ支払い(前払い)のお客様へ
商品発送前に郵送にて請求書をお送りいたします。発行日から14日以内にお支払ください。入金の確認が取れ次第、順次商品を発送いたします。また期日までに入金確認が取れない場合は、キャンセルとさせていただきますので、予めご了承ください。